昔から、ドーナツはお手軽に食べられてお菓子位と比べてもリーズナブルなのでおヒューマンとして鋭く食べていました。
とは言っても、ドーナツのオーソドックスミスドのものとか、スーパーマーケットの駄菓子の尖端で売る可愛いヤングドーナツとか、
時折ベーカリーくんでパン生地を揚げて粉砂糖をまぶしたふわふわのドーナツみたいなのがほとんどでした。

も、最近はクリスピークリーム、ドーナツプラント、原ドーナツ位、
ドーナツ専門店も色々増えましたし、
コンビニでも各社から色々なドーナツが出ていますよね。
専門店のものは何しろ、要も組み立ても凝っていますし、全然美味しいですが、
僻地に住んでいるので、何となく出発のときにくらいしか食する機会がありません…。
そんな僕にとっての有難いドーナツといえば、
こちらしばしで流行りだしたコンビニエンスストアのドーナツだ!
各コンビニで色々なドーナツが出ていて、お値段もお手頃でいつでもどこでも買い易いという力強い貢献なのです。
内訳的にはシンプルなドーナツが多いのですが、
各コンビニで意外にも風味の違いにアイデンティティーがあって食べ見比べするのも楽しいものです。
しかも、珈琲も一緒に買うことも出来て、おやつにぴったりです。
引き続きしばらくは、コンビニエンスストアドーナツの食べ比べで楽しめそうだ。赤ら顔に効果がある化粧水なら